So-net無料ブログ作成

緩やかなダイエットに有効、ヒートショックプロテイン [ダイエット]

ヒートショックプロテインというのは、ストレスで傷ついた細胞を修復し、元気にする
タンパク質で、低体温を改善し、太りにくい体質にしてくれます。

このタンパク質を作るには、熱の刺激を加えること。

必要なものは、体温計、バスタオル、お風呂のフタ

お風呂に入る前に、水分を補給し、ちょっと熱めのお風呂に浸かります。
お風呂のフタを閉じ、首だけだし、口には体温計を咥えます。
体温は38℃以上が理想。体の芯まで温めるように。
40℃なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分が目安。
上がったら10分から20分かけて、体を冷やします。

毎日は体が熱いのに慣れてしまって、ヒートショックプロテインは作られなく
なるため、1週間に2回。

急激なダイエットではなく、無理なく緩やかに痩せられるそうです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。